お知らせ

NOTICE

 2019年1月に、日本とウズベキスタンで二国間協定の調印が行われました。

 

厚労省リンク:ウズベキスタンとの協力覚書


新着情報

NEWS&TOPICS

株式会社UZUMARU(ウズマル)の新着情報を随時更新してまいります。 

ウズベキスタン訪問時の動画



2019/1/26

 

 

サポート業務のページを作成しました。  

サポート業務→こちら

 


2019/1/24

日本とウズベキスタンが二国間協定を結びました。

 

人材送り出し事業ページを更新しました。 

人材送り出し事業→こちら

 

技能実習生のページを作成しました。 

技能実習生→こちら

 


2018/11/17

モンゴルの機関と契約を結び、モンゴルからの留学生も送り出しが可能になりました。

 

留学生送り出し事業→こちら

 


 2018/9/30

人材送り出し事業の費用公開

こちら

 

 留学生送り出し事業の費用公開

こちら

 


ウズベキスタン共和国について

About Republic of Uzbekistan

 

 ウズベキスタンは中央アジアに位置しており、全国土面積は447,400km2。この国土面積は世界55位であり、人口は世界第42位。

 

東西の距離は1425km

南北の距離は930km

 

北および北西地域はカザフスタンとの国境とアラル海

 

南西部分はトルクメニスタンとの国境に

 

南東部分はタジキスタンとの国境に

 

北東部分はキルギスとの国境に接している。

 

ウズベキスタンは中央アジアでも有数の面積を持つ国家であり、他の4国すべてと国境を接する唯一の国家でもある。

 

このほか、ウズベキスタンは南部150kmに渡りアフガニスタンと国境を接している。

 

 ウズベキスタンは乾燥した内陸国である。ウズベキスタンは世界に2つしか無い二重内陸国(もう一つはリヒテンシュタイン)であり、海へと出るためには国を2つ越える必要がある。加えて、内陸国の河川流域という特性上、海へと直接つながっている国内河川はなく、領土の10%にも満たない灌漑農業用地や河川流域のオアシスに似た土地で集中的に農業が行われている。残りの領土は広大な砂漠(キジルクム砂漠)と険しい山々で占められる。

 

 ウズベキスタン共和国内の気候はその大部分が大陸性気候であり、降水量は年間100~200mmと非常に少ない。

 

夏季の平均最高気温はおよそ40°Cに達する一方で、冬の平均最低気温は約-23°Cと非常に低い。

 

 主要都市としては、首都のタシュケントのほか、アンディジャン、ブハラ、サマルカンド、ナマンガン、ヒヴァなどがある。


・面積

44万7,400平方キロメートル

(日本の約1.2倍)

 

・人口

3,190万人

 

・首都

タシケント(Tashkent)

 

・民族

ウズベク系(83.8%)

タジク系(4.8%)

カザフ系(2.5%)

ロシア系(2.3%)

 

・言語

公用語はウズベク語。

ロシア語も広く使用されている。

 

・宗教

主としてイスラム教スンニ派



 

 

 

・略史

古代よりオアシス都市が繁栄。

紀元前250年頃 グレコ・バクトリア王国成立

1世紀~3世紀 クシャーン朝による支配

6世紀中頃~ テュルク系遊牧民(突厥)の侵入,次第に住民のテュルク化が始まる

7世紀 ソグド人の活動が最盛期に

8世紀以降 アラブ勢力の侵入,イスラム教の受容

9世紀後半~10世紀 サーマーン朝成立(文芸・学問の発展)

13世紀 モンゴル帝国の支配

14世紀後半~15世紀 ティムール帝国(首都サマルカンド)成立

15世紀末~16世紀 遊牧ウズベク集団の侵入,シャイバーン朝の成立

18世紀~19世紀 ブハラ・ハン国,ヒヴァ・ハン国,コーカンド・ハン国の支配

1860年~1870年代 ロシア帝国による中央アジア征服

1867年 ロシア帝国,タシケントにトルキスタン総督府を設置し,統治を開始

1918年 ロシア連邦共和国の一部としてトルキスタン自治ソヴィエト社会主義共和国成立

1920年 ブハラ人民ソヴィエト共和国,ホラズム人民ソヴィエト共和国成立

1924年 中央アジアの民族・共和国境界画定によりウズベク・ソヴィエト社会主義共和国成立

1989年6月 フェルガナ事件(ウズベク人とメスフ人の民族間衝突)

1990年3月 カリーモフ大統領就任

1990年6月20日 共和国主権宣言

1991年8月31日 共和国独立宣言,「ウズベキスタン共和国」に国名変更

2005年5月 アンディジャン事件

2016年9月 カリーモフ大統領逝去

2016年12月 ミルジヨーエフ大統領就任

 


 

 

政治体制・内政

・政体

共和制

 

・元首

シャフカット・ミルジヨーエフ大統領

(任期5年,2016年12月就任)

 

・議会

二院制(任期5年)

上院:「セナート」(定数100)

下院:「立法院」(定数150)

前回選挙は2014年12月

 

・政府

(1)首相 アブドゥラ・アリーポフ

(2)外相 アブドゥラジズ・カミーロフ

 

 

 

 経済

・主要産業

綿繊維産業,食品加工,機械製作,金,石油,天然ガス

 

・GDP

478.8億ドル

 

・一人当たりGDP

1,491ドル

 

・経済(実質GDP)成長率

5.3%

 経済

・物価上昇率

12.5%

 

・失業率

5.2%

 

・貿易額

(1)輸出

139.0億米ドル

(2)輸入

130.1億米ドル

 

・主要貿易品目

(1)輸出

石油・ガス・石油製品,サービス,綿繊維,食料品,鉄・非鉄金属

(2)輸入

機械・設備,化学製品,食料品,鉄・非鉄金属,石油製品

 

・主要貿易相手国

(1)輸出

ロシア,中国,カザフスタン,トルコ,アフガニスタン

(2)輸入

中国,ロシア,韓国,カザフスタン,トルコ

  

・通貨

スム

(Sum:1994年6月27日導入)

 

・為替レート

1ドル=8,059.24スム

 



 ・経済概況

(1)独立当初より市場経済化については漸進的なアプローチを採用した結果,CIS諸国の中では独立後の経済の落ち込みは比較的緩やかであった。GDP成長率は2004年から7~9%の高水準を維持してきたが,近年は資源安等の影響も見受けられる。

 

(2)主要産業は綿花栽培。また,天然資源にも恵まれ,天然ガス,ウラン,金などが豊富。一次産業が主体の経済であり,産業の高度化が課題。

 

(3)ミルジヨーエフ大統領は,経済システムの自由化,投資環境の改善を重視。2017年9月,為替レートの統一を行うとともに,外貨兌換・持出しに対する制限が撤廃された。

 

経済協力

1 日本の援助実績

(1)有償資金協力 2,766.30億円(2016年度までの累計)

(2)無償資金協力 250.02億円(2016年度までの累計)

(3)技術協力実績 191.42億円(2016年度までの累計)

((1)~(2)は,いずれも交換公文ベース)

 

2 主要援助国

日本,韓国,ドイツ,米国,フランス

  

二国間関係

・政治関係

両国関係は良好に進展。

双方が大使館を開設済み。

人的交流も活発。

 

(1)国家承認日 1991年12月28日

(2)外交関係開設日 1992年1月26日

(3)日本大使館開館 1993年1月

(4)在日ウズベキスタン大使館開設 1996年2月

 

・経済関係

日本の対ウズベキスタン貿易

輸出 135.6億円

(輸送用機器,繊維機械,電気機器)

輸入 5.0億円

(織物用糸及び繊維製品,非鉄金属等)

 

・文化関係

一般及び草の根文化無償資金協力

 計19件 計5.04億円 

(2016年度まで)

 

最近の事例

・一般文化無償資金協力(実施額)

2009年度 アリシェル・ナボイ国立アカデミー・ボリショイ劇場音響,照明及び視聴覚機材整備計画(33.2百万円)

 

・草の根文化無償資金協力(供与限度額)

2012年度 タシケント東洋大学日本語教育・日本研究機材整備計画(8,506,215円)

 

・在留邦人数

137人(2016年10月現在:外務省)

 

・在日当該国人数

2,469人(2017年6月現在:法務省)

 

 ・二国間条約・取極

1994年5月 日ソ間で結んだ条約の承継を確認。

2003年12月 日・ウズベキスタン航空協定署名

2006年6月 日・ウズベキスタン技術協力協定署名

2008年8月 日・ウズベキスタン投資協定署名

 


理念・会社概要

 ウズベキスタンを通じて中央アジア間の経済発展及び友好関係を促進し、国際協力に貢献する。


人材育成事業

 現地での日本語教育と併せて、日本での生活ルールまで最低6ヶ月以上、日本人の指導の下教育して日本に送り出します。


ウズベキスタン進出支援

 ウズベキスタン進出をお考えの方へ、まずは是非一度メールにて、弊社にご相談ください。



飲食店コンサルティング

 飲食店の経営、運営、管理からスタッフ育成やメニュー開発、調理にいたるまで、お店それぞれの現場に合わせて、細かなことまでサポートいたします。


販促物デザイン

 お客様の伝えたい想いや理想を減らす事無く、バランスの良いデザインをご提案いたします。


フォトギャラリー

 株式会社UZUMARUのウズベキスタンでの写真などをUPしていきます。